いろいろな銀行の多様な使い方

東日本銀行の多様な使い方

東日本銀行の古風なインターネット支店

東日本銀行のような地方銀行は営業範囲内に住んでいないと口座開設できないという欠点があります。そのため利用したくても利用できない人も多いです。しかし東日本銀行のお江戸日本橋支店というインターネット支店なら、日本国内に居住している誰もが取引できます。店舗を持たないバーチャル支店なので取扱う商品が少ないという欠点がありますが、通常の店舗で利用するよりもお得な商品ばかりなので利用者が増えています。

お江戸日本橋支店でオススメの商品は普通預金です。預金商品というと金利の高い定期預金が注目されがちですが、お江戸日本橋支店の普通預金は通常のものとは一味違います。通常の普通預金は適用金利が非常に低い上に金利優遇の機会もほとんどありませんが、お江戸日本橋支店の普通預金は基準残高を超えると段階的に金利が上がるのです。この仕組みは貯蓄預金と同じですが、ベースは普通預金なので公共料金の自動支払いや年金の自動受取の機能があり、一般的な貯蓄預金よりも優れています。

普通預金を利用する利点は他にもあります。定期預金と違って預入期間を決めないため、必要なときにいつでも預金の払い戻しができるのです。定期預金は確かに高金利ですが、満期日の前に払い戻すには中途解約するしかなく、その場合は受け取る利息が大幅に減ってしまうというリスクがあります。中途解約リスクがなく家計の管理に適したサービスを受けられるお江戸日本橋支店の普通預金は総合力で優れているのです。

お江戸日本橋支店はダイレクトバンキングを使って振込などの取引を行うため、店舗窓口やATMよりも振込手数料などのコストが安いです。年会費を含む振込以外の多くの取引が無料なので、ネットに強い若者を中心に利用者が多いです。もっとも手数料無料で使えるインターネット支店は他行でも取扱っていますし、インターネット専業のネットバンクもあるため、お江戸日本橋支店に口座開設する前に似たようなサービスを行う金融機関をリサーチしておくとよいでしょう。