いろいろな銀行の多様な使い方

東日本銀行の多様な使い方

東日本銀行の使えるカードローン

近年利用者が増えているローンがあります。それはカードローンです。ローンカードを使ってATMから借り入れを行うローンで、融資限度額以内ならいつでも気軽に借りられるという、従来のローンになかった利便性が特徴です。生活費や娯楽のために少額を借り入れる使い方が多く、融資金額は10万円以下が最多です。審査結果を受けて利用者に合わせた融資限度額が設定されるため誰でも安心して使うことができ、利用条件も緩いです。

東日本銀行のカードローンは限られた地域に住んでいないと申し込めないという厳しい利用条件があるものの、融資限度額が数百万円と多いため細々した出費がかさんでも安心です。一度に多額の借り入れを行うと返済が大変なのでは、と一気に借り入れることを躊躇する人もいますが、約定返済という返済方法なので仮に数百万円を一気に借りても少しずつ分割して返済することができます。その場合は随時返済という好きなときに好きな金額を返済する方法を併用すると、返済期間を短縮できます。

融資限度額が少ないため貸し倒れの心配がなさそうなカードローンですが、逆に融資限度額の少なさを理由に複数のカードローンを併用してしまって返済に追われる人が少なくありません。異なる複数の返済日に返済金額が引き落とされることで銀行口座のお金がなくなり、返済延滞を引き起こすケースが多いのです。万が一複数のカードローンを併用したときは、一つのローンにまとめて返済日を同じにすると楽になります。返済計画が立てやすくなり、支払う利息も減らすことができます。

カードローンは基本的に申し込みから借入開始までの期間が短い、いわゆるスピード審査の商品ですが、東日本銀行はそこまで早く取引を開始できません。そのため大至急お金が必要なときは他行や消費者金融が取扱うスピード重視のカードローンを利用しましょう。とくにインターネットで申込み手続きができる商品は取引のスピードが早く、即日借入ができる商品もあるため、いざというときのためにチェックしておくと安心です。