いろいろな金融機関(銀行・信金)の多様な使い方

使いやすい富山第一銀行

富山第一銀行の幅広い定期預金

富山第一銀行は定期預金の選択肢が多い金融機関です。定期預金には王道のスーパー定期預金や積立定期預金などがあり、条件つきで店頭表示金利に上乗せ金利がつく退職金定期預金や年金定期預金もあります。ただしこれら全ての定期預金を揃える金融機関はそう多くありません。そのため一部の利用者は目当ての定期預金を全て利用するために複数の地方銀行やネットバンクを併用しています。しかし富山第一銀行ならば、これらの定期預金を全て利用することができます。

取扱う定期預金が多いため、利用者は富山第一銀行1つで様々な定期預金を取引できるというメリットがあります。積立定期預金で貯めたお金をスーパー定期預金に預けたり、最初に退職金定期預金に預けた退職金を満期日後に大口定期預金に預けたりと、流動的な資産運用が可能になるのです。さらに別の金融機関にお金を預けるために振込取引を行うと振込手数料がかかるため、富山第一銀行で資産運用を完結することは手数料削減にもつながります。

富山第一銀行でオススメの定期預金は年金定期預金です。富山第一銀行で公的年金を受け取っていると申込める定期預金で、申込みに条件がつく代わりに店頭表示金利に上乗せ金利がつくというメリットがあります。年金受取を行っている高齢者向けの定期預金なので、老後の資産運用に役立ちます。富山第一銀行では申込み条件が微妙に異なる複数の年金定期預金を提供しているため、自分の条件に合った年金定期預金を選ぶことができます。

富山第一銀行の定期預金を取引する際には自動継続を活用すると効果的です。自動継続とは満期日を迎えて預入金額と利息を受け取った後、再び預入を開始することです。いちいち口座開設する必要がありませんし、ボーナスなど使う予定のない余裕資金を長期運用するのに最適です。ただしキャンペーンなどで別の定期預金の適用金利が一時的に上がることもあるため、自動継続扱いにしながらも別の定期預金をチェックしておきましょう。

CONTENTS

定期預金の金利で豊かな生活!?