いろいろな金融機関(銀行・信金)の多様な使い方

使いやすい富山第一銀行

富山第一銀行の身近な住宅ローン

住宅ローンを契約する際には知名度からメガバンクを選ぶ人が多いですが、自宅近くの地方銀行もオススメです。地方銀行は営業エリアが狭い反面、きめ細かいサービスが魅力です。住宅ローンは大金を借りるので利息や手数料の金額も大きく、契約前に慎重にシミュレーションする必要があります。地方銀行ならば店舗窓口で丁寧に対応していて、行員と一緒にシミュレーションを見直したり返済計画を立てたりすることができます。

富山第一銀行は富山県に本店を置く第二地方銀行で、住宅ローンに関する様々な金融サービスを行っています。たとえばインターネットを使った仮審査申込み受付、休日ローン相談会、訪問予約、住宅ローン控除説明会などです。とくにオススメなのは住宅ローン控除説明会です。住宅ローン控除とは、住宅ローンを借りていると受けられる所得税や住民税の減免措置のことです。控除は最長で10年も受けることができ、その間はずっと税金が安くなります。しかし控除には条件があるため、効率的に控除を受けるためにも相談会で説明を受けるとよいのです。

富山第一銀行の住宅ローンは金利タイプを固定金利と変動金利の2種類から選べるというメリットもあります。市場金利によって有利な金利タイプが異なるので、行員と相談しながら金利タイプを選択しましょう。富山第一銀行は申込みから契約までの間に店頭表示金利が変動しても、一番低い値が適用金利となるため、契約時の適用金利を完済まで適用する固定金利の人気が高い傾向にあります。

富山第一銀行で実際に住宅ローンを契約するには、融資金額や融資期間、金利タイプなどを決めてから審査に受かる必要があります。審査基準は年収や年齢、勤続年数などで、借入しても確実に返済できるかどうかを審査されます。審査に落ちてしまう場合もあるため、万が一に備えて複数の金融機関の住宅ローンを検討しておくとよいでしょう。

CONTENTS

定期預金の金利で豊かな生活!?