いろいろな金融機関(銀行・信金)の多様な使い方

使いやすい富山第一銀行

富山第一銀行の相談業務

富山第一銀行では様々な形で相談業務を行っています。相談業務とは利用者に対して金融商品や資産運用に関するアドバイス及びサポートを行うことで、使い慣れない金融商品の詳しい説明を聞いたり、ローンのシミュレーションを行ったりすることができます。主にローンや投資信託、保険に関する相談を行うケースが多く、富山第一銀行を含む金融機関の多くがローンや資産運用に関する専門店舗を設置しています。

富山第一銀行のセフティプラザ富山支店はローン・保険・資産運用の3つのジャンルの相談を全て行える専門店舗です。多くの金融機関ではこれらの相談業務をジャンルごとに別々の店舗で行っていますが、富山第一銀行は1か所で全ての相談が行えるため、わざわざ相談ごとに店舗を変える必要がないというメリットがあります。セフティプラザ富山支店には専属の税理士もいるため、確定申告など税金に関する専門的な相談も行うことができます。

富山第一銀行では個々の金融商品に関する相談だけでなく、ライフプランシミュレーションも行っています。ライフプランシミュレーションとは収入状況や人生設計をもとに、将来的な収支をシミュレーションすることです。シミュレーション結果をもとに月々の収支を見直したり、ローンや保険など自分に合った金融商品を的確に提案してもらうことができます。

高齢者など店舗窓口まで行くのが大変な利用者は、訪問サービスを利用するとよいでしょう。訪問サービスとは自宅まで行員が来てくれることで、店舗窓口に行かずして金融商品の相談を行うことができます。事前に訪問予約をして日時と時間を決める必要があるため、ホームページや店舗窓口から問い合わせましょう。ただし訪問サービスは平日の富山第一銀行営業日にしか受け付けていないので、休日しか時間が取れない場合は店舗窓口まで行かなければいけません。

CONTENTS

定期預金の金利で豊かな生活!?