いろいろな金融機関(銀行・信金)の多様な使い方

沖縄県民にお馴染みのコザ信用金庫

コザ信用金庫の高金利定期預金

コザ信用金庫は沖縄県唯一の信用金庫です。そのため多くの県民が利用しており、とくにコザ信用金庫の預金商品は県民の資産運用に大いに活用されています。昨今は地域金融機関でも投資信託や個人向け国債を積極的に販売しているため、ハイリスクなプランで資産運用する利用者が増えていますが、コザ信用金庫はより低リスクで運用できる円定期預金を積極的に取扱っています。

コザ信用金庫の定期預金は高金利で運用できるのが最大のメリットです。コザ信用金庫は短いスパンで預金商品の店頭表示金利を見直しますが、マイナス金利の影響で金利を引き下げる金融機関が続出した後でも、金利を引き下げずに高金利を維持しているのです。スーパー定期や大口定期預金のように基本的な商品が高金利なのはもちろん、年金定期預金や子育て応援定期預金といった専用商品も高金利となっています。

コザ信用金庫の中でとくに高金利なのは退職金専用定期預金で、適用金利が1パーセントで固定されているという特徴があります。一般的な高金利定期預金は、スーパー定期の店頭表示金利に上乗せ金利が付くタイプの商品が多いのですが、土台となる店頭表示金利が引き下げられると台無しになってしまうリスクがあります。しかし適用金利が固定されているコザ信用金庫の退職金専用定期預金ならば、いつでも安定して高金利なのです。

コザ信用金庫の一部の定期預金は高金利な反面、口座開設時に特定の書類が必要になります。たとえば退職金専用定期預金は退職所得の源泉徴収票、年金定期預金は裁定請求書、子育て応援定期預金は母子手帳や住民票謄本というように、それぞれ指定された書類を店舗窓口で提示する必要があります。上記の定期預金は一定の利用条件を満たすことで上乗せ金利が付く仕組みになっているので、利用条件を満たすためにも必ず必要書類を用意しましょう。

CONTENTS

定期預金の金利で豊かな生活!?